​施設基準・人員

​<施設基準>

運動器リハビリテーションⅠ Ⅲ

​脳血管疾患等リハビリテーションⅢ

​<人員>

理学療法士 6名

運動器療法訓練機能講習者 1名

(柔道整復師・鍼灸師)

​リハビリ助手 2名

​リハビリ室 スタッフ

山本 敏博 

主任 理学療法士

レッシュプロジェクト トレーナー

(マスター級)

​藤原 優光

理学療法士

レッシュプロジェクト トレーナー 

與儀 明日香

理学療法士

レッシュプロジェクト トレーナー

藤原 竣宇

理学療法士

レッシュプロジェクト トレーナー

得能 康代

理学療法士

レッシュプロジェクト トレーナー

加藤 沙希

理学療法士

レッシュプロジェクト トレーナー

峯尾 智幸

柔道整復師

鍼灸師

運動器療法訓練機能講習者

レッシュプロジェクト トレーナー

(マスター級)

中島 美紀

リハビリ助手

大石 智子

リハビリ助手

​リハビリ室の診療内容&設備

当院のリハビリテーションの特徴は、機械を使用せず一人一人に合わせた運動療法が基準です。

最新のレッシュ・4スタンス理論を取り入れ、筋肉よりは骨格を重視し、骨格を整える事によりその人の「體(からだ)」を構築して行きます。

​まずは「ちゃんと立つ」からです。

短時間通所リハビリテーション

(1時間以上2時間未満)

介護保険を利用しての通所リハビリテーションを、要支援及び要介護認定を受けられた方を対象にして理学療法士による個別リハビリテーションを行ないます。

​<サービスの目的>

​要支援・要介護者に対して機能訓練・動作訓練・健康管理等のサービスを提供する事により、利用者の自立支援の援助、外出の機会の拡大、他者とのコミュニケーション、心身機能の向上を図るとともに要支援者、要介護者のご家族の精神的、身体的負担の軽減を図ることにより、利用者とそのご家族が笑顔で過ごせる毎日を提供することを目的としております。

​<サービスの特徴>

​短時間リハビリテーション(1時間〜2時間)は、理学療法士が適切な個別リハビリテーションに加え、物理療法機器、運動機器を使っての効果的なリハビリテーションを行い、現在の能力の維持及び残った能力を可能な限り引き出せるようサポートいたします。

​<サービスの内容>

​○血圧・脈拍・体調確認

○個別リハビリテーション

 ・身体機能評価 ・運動療法 ・物理療法 ・日常生活動作練習 ・在宅での機能向上を目的とした理学療法の提供

​○自主練習の指導と実施

オリジナルリハビリ装具

​(インソール+矯正器具)

外反母趾装具

​実用新案取得

医療法人 健生医心会

くわ総合クリニック

院長 桑 敏之

 

アクセス

〒590-0113堺市南区晴美台2丁35-10

 

お電話

電話番号:072-292-6060

内科,外科,ヒフ科,美容ヒフ科,皮膚科,皮フ科,整形外科,リハビリテーション科 くわ総合クリニック Copyright (C) Kuwa Sogo Clinic. All Rights Reserved.